2011年4月29日金曜日

『猟奇的な介護。』あすかみみ ベッドの上で、寝ながら自然に排便、そして白い肌毛深い股間からのウンコのエロス

『猟奇的な介護。』あすかみみ
フェチポイント① それこそ、力むことなくベッドで横になっているときに漏らすように排便してしまった、という設定がよい。ただするウンコは、日常性が、 スカトロAVのようなショウアップされたような、ヤラセ的なウンコと違ってリアリティーがあるのだ。しかもよくありがちな浣腸後のゲリ状ウンチではなく、自然便的なキレイな太いウンコというのも日常性がある。もちろん、病院の患者という設定は作りものだが、この ナチュラルに自然に何気なく、不意にしてしまうウンコというシチュエーションが、本来の排便の在り方であり、ウンコのにおいまで漂ってきそうなリアルさ が、生エロイ。

フェチポイント② あすかみみという色白の綺麗な肌と容姿、そして尻毛までありそうな股間の毛深さのギャップがよい。この白い肌の毛深い尻からひり出されるウンコの卑猥さ。



総論:
ぶっちゃけ、この左の2枚のキャプチャー画像がよいのだ。実は本編は僕は見ていないのだが、この画像がすこぶる気に入ってしまったので、ここに紹介したわけだ。


2 件のコメント: